モズライトでもストラトでも、アコギでもこのVOX使ってます♪ ~愛着の自作

ギターと同じで長年使ってると愛着がわくのがストラップ♪ 僕は若い頃から布のタイプより革のヤツが好きなんです。現在メインで使ってるのもVOXの本革仕様なんです。もう10年以上使ってるんですが、実際は肩当て部分だけで肝心の細い部分は自分で作ったものなんです。それでも5年は経ってますね~ まぁ、「うなぎ」のタレと同じで「つけ足しつけ足し」って感じです。。。ちょっと違うか~?
単に帯部分がボロくなったので交換しただけではなく、自分にピッタリ合ったサイズにしたかったんです♪  標準のベルト孔で調整する方式がイマイチ好きじゃないんです。 昔、ベルトの金具を指に当てて痛い思いをしたことがあるんです。ムチで叩いたようにバチッ!ってな感じ。。。  なのでこのストラップに金属部分は無いんです。ピン孔もよく使うギターに合わせてあるんです。上の写真↑でお判りだと思いますが片側のピン孔は2つにしてあります。コレは内側がエレキ用で外側はアコギ用なんです。エレキとアコギを分けたのはボディの厚みの関係もあるんですが、長年愛用してるGibson(ギブソン)のLG-1はジャック式のストラップピンを着けてあるので、孔もエレキ用より大きくしてあるんです。さらに長年の使用で帯自体が広がって亀裂が入らないように外周は糸でシッカリ縫いました、おかげで5年間酷使しても、孔はあまり広がってませんね~ あと5年は大丈夫だと思います。。。
外側の孔は、アコギの時だけではなくエレキでも少しポジションを下げたい時なんかにも使いますね~

この肩に当たる部分のバックスキンの感じが好きなんです! VOXのストラップを使われてる方なら判るかも知れませんが、ベルト部分は標準のモノより多少広くしてあるので、演奏中に肩当がズレることは一切ないんです♪
モズライト、ベンチャーズファンの方はストラップといえばホワイトが多いでしょうね~ 僕も若い頃はモズライトでベンチャーズやる時、必ず白いヤツを使ってましたね~♪ 30代前半の頃、長年やっていたバンドを脱退して新しく自分のバンドを作ってから白のストラップは使ってないですね~ 20数年前の当時は紺色のリッケンバッカー製の本革を愛用してました。デザイン的には現在のVOXとほぼ同じ感じでした。
革モノのカラーはやっぱ経年変化が楽しめるキャメル、メイプル系が好きですね~ 勿論、他のカラーでも長年使うとイイ感じにはなりますけどね。。。 気が付いた時にはちゃんとワックスかけてますよ~ 靴用のヤツを。。。


スポンサーリンク


※このリンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-
ゴーゴーエレキ7月号♪


————————————————-
★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です