スズキ・ハスラー ★ボディ剛性を少しでも上げたい! ~MR31S,MR41S

まだ納車もされてないスズキ・ハスラーのリア・ピラーバーが届きました!
今さら僕が説明する必要もないとは思いますが。。。  ピラーバーとは、ハッチバックタイプの1ボックスカー等はどうしても構造上ボディ剛性が悪いので、このバーを使って左右をつなぐことで少しでも剛性を上げるというモノなのです。荷物の積み下ろしのことを考えると「コの字」形状のオフセットタイプの方がイイんですが、今回はピラーバーの本来の役割を重視してストレートタイプを選択しました! 詳しい方の話では、かなり差があるようです。
「単なる飾りだろ!?」って言われちゃうかも知れませんが、5年間フリードに乗ってきてイチバン気になったのがボディ剛性なんです。あの「グニャ、、、」って感じが。。。 で、今回ハスラーを買うにことに決めてから「ピラーバーは絶対着ける!」って。。。 せっかく4WDにしたわけですからね~
シャフトの材質はアルミなんですが結構厚肉のモノが使われているので期待はしているんですが。。。
取り敢えず装着しない状態でしばらく走行して「本体のネジレ」をチェックしてからの取り付けになると思います。
装着は後部座席用のシートベルトのボルトを利用する方式です。一応カンタンな説明書が同梱されていました。 本体はしっかり磨き処理されているので、このまま装着でもイイんですがヘッドレストの真裏ということもあるので念のためラバーを被せることにしました。
内径19mm×全長1000mmでジャストフィットのスポンジカバーなんですが。。。
結構ピチピチで。。。  装着途中で手にマメを作っちゃう程で、かなり大変でした。
バーの半分まで入れるのに30分以上、後半はさらに大変で、、、最終的に全部はめ込むのに1時間以上かかりました~ 石鹸でも塗ってからやれば良かったです! 経年劣化で交換が必要になったら今度はもう1サイズ上のパイプにしようと思います。ホント、辛かったです!
このピラーバーだけでは満足のいく剛性UPは出来ないと思いますので、一応現時点でリアシート下のフロアーバーと、車外のモノコックバーは取り付ける予定でいるんですが。。。


スポンサーリンク


※このリンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-
ゴーゴーエレキ7月号♪


————————————————-
★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です