ホンダフリードを売って、ハスラーを買う! ~SUZUKI HUSTLER 限定車

SUZUKI  HUSTLER / J STYLE Ⅱ

今日、スズキハスラーを見に近くのディーラーさんまで行ってきました♪ 実は冷やかしでも何でも無く、今年の11月に2回目の車検が控えているHONDA(ホンダ)FREED(フリード)を手放してHUSTLER(ハスラー)に乗り換えようか?って考えていたんです。ボディカラーはカーキって決めてたんですが、展示されていたカーキをじっくり見てみると街中で時々見かけるそれとはちょっと感じが違ってたんです。で、取り敢えず店内で店長さんにいろいろお話を聞いてみました。するとネットで既にチェック済みの通常カタログ以外に特別仕様車のカタログも登場!「で、出たな~ 限定車攻撃!」って感じ。。。

それもいきなりの「レッド&ホワイト」のツートン攻撃! 「ん~、見事な攻撃だ、タケちゃんマン!」。 確かに前からディープなこの感じのレッドは気にはなっていたんですが、まさかホワイト・ルーフで攻めてくるとは。。。 そしてお約束の特別仕様と言う名の限定標準付属攻撃なのであります!

まずフロントグリル、標準とはかなり違った印象! それもHUSTLERのロゴ入り! さらにフロント、リア共に専用のバンパーガーニッシュ! そしてこれもお約束のフォグランプ&アルミホイール攻撃! 「まずい、このままではやられてしまう。。。」と思ったところにメッキドアハンドル、そして両サイドのエンブレム! 「ん~、も~これは立ち上がれないトコロまで来てしまった~」 しかし幸いにも内装はシンプルにブラックのみ♪

ハスラーと言えば、ボディカラーに合わせたポップなオレンジやホワイトなんかのインテリアも魅力のひとつだとは思うんですが、僕はこの約5年間 フリードの内装をアイアンマンカラーのレッドにモディファイして乗ってきたので、次に買う車はシックにブラックで行こう!って思ってたんです。なのでこれは僕にとって嬉しい誤算だったのであります♪

しかし、やっぱカーキもいいな~。。。 この色だと汚れててもそんなに気にならないような。。。 せっかくの4駆だし! 4WDは30代の頃2台続けてトヨタのHILUX  SURF(サーフ)に乗っていたので今回ハスラーを買えば実に12年ぶりとなります。今回買うなら赤にしようと思ったのは長年乗っていたサーフ(V6-3000cc)のボディーカラーがレッドのメタリックだったんです。そのサーフは約10年、その次に青のサーフ乗ってたんですが、そいつは2年のお付き合いでした♪
で、肝心の「今回のフリード・ハイブリッド GP-3 ジャストセレクション」の買い取り額は。。。 今日はフリードで行ってないので、主観ではありますが走行距離やオプション関係、現時点の状態を口頭で伝え見積りしてもらいました!  その結果 110万円ということでした。事前にネットで調べておいたので、「おっ」って感じではなく「やっぱそのぐらいはイケるんだ~」って少し安心しました。★今日お店に伝えたオプション関係は、Blutooth(ブルートゥース)搭載の標準的なカーナビ(カロッツェリア)、ETC位です。アルミホイールなんかは標準で設定されていましたし。。。勿論、最近はお約束のカメラブレーキも搭載されています! で、なんだかんだでトータル約210万円。そこから下取りと値引きなんですが、値引きは噂通り結構強く出てきました! まぁ~これは想定内だったので大して驚きませんでしたが。。。 現時点で見落としていることや他にも必要かと思われるアクセサリーがあるかも知れないので取り敢えずこの2、3日のうちにチェックして実際フリードに乗って再チャレンジしたいと思います。 ★次回、最終の結果報告しますので トゥービ・コンテニューです♪♪♪


——————スポンサーリンク——————-




————————————————-

腕時計/クロノグラフ、これにしました♪

ゴーゴーエレキ7月号更新しました♪

————————————————-
★新しい青汁のカタチ↓



————————————————-
★原点回帰! 「青汁ブーム」男のための青汁
どうせ飲むなら付加価値の高い青汁!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です