エフェクターの電源は電池派です♪ ~経済的な充電池! BOSS OVERDRIVE


今日はミニアンプやコンパクトエフェクターの電源についてお話します。 僕は若い頃からエフェクターを多用するタイプではないんですが、世の中がバブルの時は、いろんな企業からのイベント演奏のオファーがあったので、その頃はボードにコンパクトエフェクターが勢ぞろいしてましたね♪ しかしこの10年位、エフェクターは使っても2台ってとこです。 まぁ~ドライブ系とディレイですね♪ なので電源も電池を使うことが多いんです。ディレイも近年モノは20数年前のモノより電池でもかなり使えますし、オーバードライブなんかは連続でも1日以上持ちますからネ! 勿論、電池と言っても普通の乾電池じゃぁ~不経済ですから、充電式のヤツですよ。 単三はパナソニックのEVOLTA、9Vの006Pは東芝のIMPULSE を長年愛用してます。


電池だと電源ケーブルのわずらわしさも無いですし、ノイズの心配も少ないですからね。 特に僕が普段よく使ってるピグノーズアンプはACアダプターを使うとハムノイズの嵐なんです。。。 で、ついでにACアダプターのお話をしますね。 昭和の時代、ACアダプターはかなりゴッツいやつが多かったんですが近年はトランスを使わないスイッチング方式のモノが多くなり、サイズもかなりコンパクトになったので嬉しいんですね~ 僕はメーカーさんの純正品よりサイズの小さな市販品のヤツをよく使ってますが、今まで一度もトラブルはありませんでした。 電気パーツ街に行けば500円位で買えますからネ!

しかしそのACアダプターもノイズに関しては。。。 やはり嫌なノイズを低減してくれるクランプコアは必須ですね~ 僕の知り合いで、このコアはただの飾りだと思い邪魔だったのか外してしまったヤツがいましたね~ ★そのコアクランプなんですが、後着けする場合は末端の出力側ではなく電源に近い方へ取り付けた方がイイんですよ♪

このクランプコア(フィルター)も10個入りなんかでかなり安く買えますから、もしお使いのシステムのノイズが気になってる方は一度お試しあれ!

——————— スポンサーリンク   ———————

BOSS ギターアンプ

————————-スポンサーリンク ———————-




 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です