ワッシュバーンの気になるミニギター WCGM55K ★コアボディのアコースティック

最近気になっているミニアコースティックがあったので、近くのショップ(イシバシ楽器 / 名古屋)でチェックして来ました~♪ そのアコギが下の写真なんですが、ワッシュバーンがこんなミニアコまで作っていたとは最近まで知りませんでした~ コレ、かなりお安いんですよ♪♪♪
※写真はイシバシ楽器さんHPから

お遊び用のミニギターとして考えれば、少し高いように思われる方も多いかも知れませんが、コイツはサイズこそミニなんですがギターとしての完成度はかなり高い方だと思いますよ! ボディ材はオール合板らしいんですが、高級ウクレレなんかでよく使用されるコア材を使ってあるんですよ~ 肝心の音はかなりヌケの良い明るめなサウンドで、安物のミニギターによくあるポコポコ・モコモコした感じは一切ありませんでした。 そして何より僕がイチバン気になっていたのは、写真でもお判りのように独特な作りのカッタウェイ部分なんです。 一般的なカッタウェイモデルはトップからバックまでストーンと真っ直ぐカットされていますが、このギターは実際にハイポジを弾くと時邪魔になる部分だけをえぐったデザインになってるんです。 見た目重視でこうしたのか、それとも極力ボディの鳴りを生かすためなのかは判りませんが、僕はこのルックスでやられましたね~ 僕は普段オーストラリアのメーカー/MATON(メイトン)のディーゼルスペシャルっていうモデルを使ってるんですが、正直結構高いミニギターなので宴会ステージなんかで使うのも躊躇することもあるんですよ~ それでリーズナブルなミニアコギを探していてこのワッシュバーンに出逢ったんですよ~ 最近、廉価なミニギターが色んなメーカーさんから出てますが、実際弾いてみると。。。イマイチなものが多いんですよね! しかしこのWCGM55Kっていうヤツはかなりのコスパなのでちょっとくすぐられてるんですよ~♪ 先日、DMMの4K50インチディスプレイを買ってしまったので、しばらくはガマンガマンって感じなんですが、当分気になって仕方が無いことになるでしょうネ!

上の写真(↑)が僕が5年愛用してる MINI MATON DISEL SPECIAL です。 ブリッジ部分にピエゾピックアップが内蔵されているエレアコ仕様なんですが、エレキサウンドも出せるようにしたかったので、マグネットピックアップも後付けしてあります。 ルックスはギブソンのJ-160EやCF-100Eを意識した感じで改造しました♪  このギターはワッシュバーンのようなカッタウェイにはなってないんですが、ネックが15Fでジョイントされているので、ハイポジションも結構ラクに弾けるんですよ~ ビートルズのオールマイラビングのエンディング部分(12FのEコード)とかね。。。 コイツを買う時、値段が値段だったのでかなり迷ったんですが、一目惚れだったので・・・ 今でも買って良かったって思えるギターのひとつですね~ ★MATON EMD/6 市場価格は15~20万円前後ってとこです。 ワッシュバーンのミニアコギWCGのリンクを下に貼っておきます。 イシバシさんがアマゾンで出されているようです♪♪♪

——————— スポンサーリンク   ———————

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。

————————-スポンサーリンク ———————-




 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です