営業に出れない!

前に少しお話したと思うんですが、共同経営というカタチで一緒に事務所を始めた後輩は「食べていけない」ということで1年も経たずに転職してしまいました。 当時、毎月貯金を食い潰している生活だったので、大した貯金もない後輩はかなりキツかったと思います。 実家暮らしならまだしも、やつもアパートを借りて独り暮らししていましたからね~ 「 辞める 」って言われた時、止めることは出来ませんでした。 僕も娘への養育費生活真っ只中でしたから、あの時あと1年が限界ってとこまできてましたね! そして、後輩が去り本当の意味で独りになってしまったわけです。 赤字と言っても全く仕事が無いわけではないので、新規仕事を取るため営業へ出ることも頻繁には出来ませんでした。 アルバイトの事務員を雇うお金なんか勿論もったいなくて・・・。 一番困ったのは、広告デザインの仕事でクライアントと校正する時間ですね~ 制作には勿論かなり時間を取られますし、クライアントのところまで行く往復時間など、1人で仕事を回すにはとにかく時間が足りませんでした。 ビートルズの名曲 「エイト・デイズ・ア・ウィーク」じゃありませんが、一週間が7日って~のは当時の僕には少な過ぎでしたね~。 さらに一時期、別の知り合いと短い期間だけですがネットビジネスにもチャレンジして失敗していました。 ドメインレンタルサーバーなんかも契約していたぐらいなので、当時のデザイン事務所としては 「 結構先端行ってます!」 みたいな感じでした。 まだその時ネットはオークションとか業者・友人とのメールやり取りぐらいしか使っていませんでした。 勿論、事務所のホームページなんかはちゃんと持ってましたよ! ただ、世の中がまだインターネットというものに理解を持っていなかったんですよ~ なので中小企業や商店街等いろいろな業種に営業をかけたビジネス展開も実現しなかったわけです。 当時はインターネットって口にするだけで、怪しい会社だと思われましたからね~(笑) まぁ~三河という超保守的な土地だったこともありますが、今思えば単に営業力不足だっただけなんですけど・・・。 で、ある時 「 あっ、これだ! 」って、気が付いちゃったんですよ~。 他人のホームページを作ったり、ネット商売の場所(モール)を提供すんじゃなくて、僕が使う方になろう!って。  このことに気が付いた途端、いろんなアイデアを思いついたんですよ~。 まず一番ネックになっていた 時間・人手不足 の対策にネットを最大限に利用しました! このことが、今では僕らの業界で当たり前になっている営業手法の一つになり、当時 まだこのカタチを取り入れてなかった広告代理店や印刷会社までも僕のやり方に興味をもってくれるようになりました。 ・・・つづく

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です