独立・起業 ・・・食えない!

事業(デザイン事務所)を始めて今年で17年目になるんですが、正直スタートして1年半は食えませんでしたね~。 毎月、事務所の家賃と光熱費・通信費等で15万ちょっと、アパートの家賃等の私生活にかかるお金が約10万、その他食事代等を入れると毎月の固定費の合計が40万以上! つまり、開業当時まともな仕事なんかほとんどありませんでしたから、毎月40~50万のお金が口座からなくなっていったわけであります! 1千万あった貯金も1年後にはすでに500万を切ってましたね~ 事務所は半年位で引き払い、事務所兼住居というカタチに変え、少し広めのマンションに引っ越しました。 家賃は8万だったので、事務所とダブルで借りていた時と比べればかなりラクになりましたね~ 築10年で、三河ということもあり都会に比べればかなりリーズナブルな家賃でした! その後、一応仕事はなんとか毎月あるにはあったんですが、業界のことをあまりよく知らないで始めたので下請け仕事なんかはホント安い単価でやらされてましたね~ 業界のイジメなんかもありましたし、アイデアだけを盗まれてしまう引き合いとかは日常茶飯事のことでしたね~。 開業して半年過ぎた頃、一緒に始めた後輩はやはり食べていけないということで事務所を去りました。 これで本当に一匹狼になってしまったわけです。 その後、仲間内と当時はまだマイナーだったネット事業にもチャレンジしましたが、お金も・人材も・・・ 数ヶ月で解散しました! 手持ちのお金が200万をきった頃、10年位会ってなかった後輩から電話があったんです。 そして、この一本の電話がその後の僕の人生を大きく変えることになるとは、その時考えもしませんでしたね!
その時の電話の内容は、「昼ご飯、食べに行きましょう!」でした。  勿論、当時まともな仕事なんか入ってませんでしたから、二つ返事でOKしました。 そしてホント久しぶりに会った後輩は、 「独立したんだね~・・・」、「こ~ゆ~の出来る?」って図面のようなものを取り出しました。 後輩は昔、僕が出向していた商社に居たんですが、色々あって建築業界に転職していました。 で、その後輩が取り出したのは建築図面でした。  「この図面のデータをパースにしたいんだわ~」って、言ってきました。  勿論、当時の僕はチラシやパンフレットの仕事が中心だったので正直 「ん~」って感じだったんですが、せっかく後輩が気を遣って持ってきてくれた仕事だったので、依頼を請けることにしました。  運良く趣味でやっていたバンドのメンバーの中にCADデータを扱えるヤツがいたので、普段僕が使ってるソフトで使えるようにデータ変換してもらいました。 おかげで無事に納品することが出来、報酬の3万円をもらいました。 勿論、手伝ってもらったメンバーにも1万円渡しましたよ~♪ それから後輩とは、ちょくちょくランチを一緒に食べるようになり、仕事先も紹介してもらったりしてました。 ホント、助けられましたね~ 当時はマジでヤバイ状況だったですからね~

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です