最近はギター関係の機材も多機能なものよりシンプルでアナログ感覚のモノの方が人気あるようですネ♪ 近年の音楽形態を見てもお判りのように昔のようなロックバンドっていうものはホント少なくなり、ギタリストに憧れるなんていう若者は僕の周りでもあまりいないですからね~ つまり今やギターはオジサンたちだけのオモチャと化してるんじゃないかと、、
ということは楽器関係にお金を遣う人はある程度年齢が上の方、つまり僕らオジサン集団なわけです。勿論、これはギターやベースの弦楽器に関してのお話ですよ~ ピアノなんかの鍵盤楽器に関しての売り上げは相変わらず好調のようですから。。 なのでギターのアクセサリー関係、解り易く言えばエフェクターとかアンプ♪ 最近、一時期のデジタルデジタルしたものと違い少しアナログチックなものが多いと思いませんか? これはどう考えてもメーカーさんがターゲット年齢をある程度絞ってきてるんじゃないかと、、 少ないギター人口の若者を追っかけても仕方ないですからね~ まぁ~近年の「若者の自動車離れ」と同じでしょうネ♪ 若者に流行っている音楽はスマホ1台で簡潔する!と言っても過言ではないかもしれません。ちょっと話が脱線してしまいましたが、僕の周りの楽器仲間は最近かなりアナログ化して来ましたネ!  ある意味原点回帰!? いろんなことが出来る多機能な機材もイイとは思いますが、複雑な設定や無機質な操作パネル、そんなモノにみんな飽きて来たのかも知れません!
斯く言う私も使ってる機材はアナログ操作のモノばかりなんです。勿論、中身はデジタルのモノが多いんですが、、
★やっぱシンプル操作がイチバンですよ~♪ 現場ではホントそう思います。複雑なモノより丈夫ですし、、、


このページでは僕が普段愛用してる小物や実際手にしてみて良かった!と思えたグッズやアイテムを中心にご紹介致します。勿論、独断と偏見満載で~す♪(笑)


★MINI MATON EMD-6 Diesel special
やはりまず最初はMATON(メイトン)のEMD-6 ↑
写真↑の左側がGibson(ギブソン)LG-1、一般的にスモールボディって呼ばれてるモデルで、斉藤和義さんが使ってるホワイトピックガードのブラックボディ(J-45)よりひとまわり小さいボディなんです♪ それより右のメイトンは小さいわけですから、いかにこのギターがコンパクトボディかがお判り頂けるかと思います。価格はJ-45とあまり変わらないので気軽に買えるギターではないと思うんですが、ほんと良いギターなんですよ~ミニメイトンは! 巷によくあるミニギターとは楽器としての完成度がまったく別次元なんです。使われてる材も勿論ですが、ミニギターによくあるピッチの甘さもまったくなくて、鳴り(音量)に関しても音だけ聴けば誰もミニギターだとは思わないくらいの音量なんです♪ いい意味でミニギターにありがちなコロコロ感が無いんです。音にキレがあって、ストロークでも気持ちいいサウンドなんです。僕はコイツをいろんなシチュエーションで使うので、かなり改造(マグネットPUP追加)してありますが、元々ブリッジ下にPIEZO(ピエゾ)ピックアップを搭載したエレアコなので、アンプやPAを使えばライブなんかもラクラクに出来ちゃうんです♪ コイツをエレキ代わりに使ってYoutubeチャンネルでもよく演奏してるんですが、視聴者さんからも質問が一番多いギターですね~ 僕はコイツとの付き合いはまだ5年ちょいなんですが、近年だけで言えばコイツを持ち出すことが一番多いですね~ 同じ位のサイズにリトルマーチンLX1がありますが、正直LX1は誰でもミニギターの音って判りますからネ♪ 勿論、リトルマーチンも弾いたことは何度もありますが良いギターには違いないですよ♪ ただ、あまり実戦向きの楽器ではないかな~? お笑いコンビのドブロックでさえ最近は普通サイズのマーチン使ってますもんネ!
【スポンサーリンク】MINI MATON
【参考リンク/EMD6】: https://amzn.to/2xhr5c7


YAMAHA LS6 ARE ※パッシブピックアップ搭載
このギター↑は一般的にフォークタイプと云われてるヤマハのLS6 AREっていうモデル♪ このLSシリーズにはオール単板のLS16、日本国内生産のLS26っていうモデルもあるんです。このLS6はトップがスプルース単板でサイド・バックはローズのラミネートという仕様なんです。シリーズの中ではエントリーモデルの位置づけですが、正直LS16じゃなくてこのLS6でもゼンゼンOKだと思います。実際、ショップで16と弾き比べてみましたが鳴りの差はほとんどなくて微妙に音質が違うくらいですね~ コードストロークでザクザクやりたい人にはLS6の方が向いてると思います。サイド・バックが合板だと丈夫ですしネ! フィンガーピッキング中心でしっとり弾きたい方にはLS16の方がイイかもしれません。
「ARE」とは、新品のギターでありながら長年弾き込んで来たギターかのような鳴りを楽しめるヤマハの最新技術なんです♪  同じ価格帯の他社品と弾き比べるとちょっとビックリすると思います♪ ★最上位機種のLS26はちょっと高過ぎのように思います。※あくまでも個人的な意見です。
【参考リンク/LS16 ARE】:  https://amzn.to/2xagwHu

※上記商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。

★僕が昔からギター初心者さんにヤマハのアコースティックを勧めてる理由を第2ブログに載せてありますからよかったら覗いてみてください♪


【今は無きコクサイのモデルガン】
★コクサイのモデルガンが買えるのもあとちょっと、、。5月に入ってから完売機種続出してます!

SMITH & WESSON  M60
スポンサーリンク:https://amzn.to/2IFsZIC
※アマゾンアソシエイトリンク使用
ご存知スミス・アンド・ウェッソン M36(チーフスペシャル)のステンレス版 M60、勿論コイツ↑はモデルガンですよ~♪ メーカーは惜しまれつつも2018年1月で全ての生産と出荷を終了したコクサイ(国際産業)。コクサイといえばMGC、CMCとともに僕ら昭和小僧にとって忘れられない玩具メーカーさんであることは紛れも無い事実で、特にコクサイは最後までリボルバー(回転式銃)にこだわっていたメーカーさんだったので実にザンネンです。現在は昔のように沢山は持ってないんですが、それでも十数丁コレクションしていてコクサイのリボルバーはこのM60の他M29、M10の計3丁あります。勿論、子どもの頃のように火薬を装填してバンバンやることはもう4半世紀以上やってないんですが、さらにメーカーさんが無くなったことでパーツのことなんかを考えると、、、★メーカーが無くなったといってもまだ多少市場には残っているようですが、希少モデルに関してはほぼ完売の状況ですね~ 例えばM19の2.5インチ・スクエアグリップモデルとかネ!
で、僕は普段モデルガンを壁に飾ってあるんですが、ガンに興味がない人でも先ほどのチーフスペシャルは小さくてキレイっていう方が結構おられるんです♪ 特にいつもアナコンダの横に飾ってあるので小さく見えるんですよ~
【参考リンク】
■コクサイM29-4インチ: https://amzn.to/2x7UVzB
■WA世田谷ベースモデル:https://amzn.to/2KSlF9p
■コクサイM36スタンダード:https://amzn.to/2s8FMs8
※上記リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。
【トイガン・ワンポイント】————–
モデルガンやガスガンは元々生産数が少ない玩具なので、特に限定モデルなんかは発売と同時に完売なんて~ことは日常茶飯事なんです。今回のコクサイのようにメーカーさんそのものが無くなった場合は必至のお話なんです。今回ご紹介した僕のお気に入りチーフスペシャル・ステンレスモデルもそろそろ、、って感じなので、もし気になった方は今のうちにゲットしておいた方がいいと思います。コクサイのモデルガンは数年後たぶんオークションなんかで高く売られると思いますからネ~


—–【 スポンサーリンク 】—–



 

人生を変えるブログ