とうとうキャノンもフィルムカメラを、、~Canon EOS-1v

これは僕が初めて買った一眼レフカメラ、ニコンEM。1980年発売当時「リトルニコン」っちゅ~愛称でした♪ 写真のノウハウはコイツで学んだって感じです。当時の個体はマニュアルモデルのFM(完全メカニカルシャッター)に買い換えるため会社の先輩に譲ってしまったんです。っちゅ~か半強制的に「コイツは俺がが買ってやる!、、、」ってな感じでした。 で、数年前に程度の良かったコイツを中古で買ったんです♪ モルトも新品に交換されていて、目立つようなキズも無く4,000円(ボディのみ)だったので迷わず買ったんです。中古価格としては特に安くもないんですが、EMはニコンの中でも初心者用一眼レフという位置づけのカメラなので状態のイイ個体は結構少ないんですよ~ 後で買った50mmF1.8マニュアルレンズの方がしっかり高かったです♪ 当時は確かEシリーズの35mmを常用してました。
もう1つ同じニコンで5年位使って手離したF3hp(ハイアイポイントモデル)の状態が良くてお値打ちな固体を探してるんですが、、 さすがにF3の美品となると、そこそこするんですよ~♪ ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、今日はニコンではなく「C社」、そ~CANON / キャノンのお話♪ 2018年5月30日とうとうキャノンもフィルムカメラ販売の終了を発表しましたね~ 同月2日に井上堯之さん、16日西城秀樹さん・星由里子さんの訃報、、そしてキャノンのフィルムカメラ、なんか一つの時代が終わっていく寂しさみたいなもんを感じます。そのキャノンEOS-1vが最後のフィルムカメラでした。僕は若い頃一時期キャノンも使ってましたが基本的にニコン信者なのでF6とFM10にはまだ頑張ってもらいたいですね~ 勿論、買いませんよ~♪ でも富士フィルムのインスタントカメラ「チェキ」は相変わらず人気というのもオモシロい話ですよね~。。


これ↑がキャノン最後のフィルム一眼EOS-1v
※キャノンのフィルムカメラの歴史は
80年だったそうです♪


——– スポンサーリンク ——–




 


★Youtubeチャンネル★

FG-110赤ラベルのネック修理のお話


僕は時々プレゼントに使うんですが
「チェキ」は喜ばれますよ↓


↓ニコンのフィルム一眼

※この商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-

★今年の目標!
「肉体改造」の人。。。

本格派アスリートのためのボディメイク系サプリ『HMBプロテイン18000』

————————————————-

★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!