ギブソン・レスポール・スタンダードのヘッドもリイシューっぽくできる! ~Gibson

—– スポンサーリンク —–




先日のギブソンSGの続きではないんですが、注文してあったパーツが今日届いたので。。。
今回は、SGのペグ交換のお話です♪ 愛用のGibson SG special 2016T にはグローバーより好きなプラスチックボタンのクルーソンタイプが着いてるんですが、ヘッドへの取り付け孔はグローバーサイズのヤツなんです↓
なので表側から10mmナットで締めるヤツね! 僕は若い頃からはめ込むだけのブッシュの方が好きなんです。

で、これは愛用のLG-1(1967年)のヘッドですが、このタイプのやつネ ↓
前回、ヤマハのバイオリンギターVGスタンダードでもご説明しましたが、取り付けシャフト径の細いクルーソンタイプに交換するにはコンバージョンブッシュが必要なんです。 SGは購入した時からペグを交換するつもりだったんですが、なんだかんだで交換しないまま2年が経ってしまいました。確定申告も無事終了したことですし、、、あんま関係ないですね♪ 春だから気分を変えてということで、今回予定通り交換することにしたんです♪
なんか今年に入ってからGOTOHさんの売り上げに貢献してる!って感じで。。。 VGスタンダードに使ったスリットタイプではなく今回はレスポールなんかに着いている普通のタイプです。勿論、取り付け孔が8.5φのヤツね!
向かって左が元々着いてたペグ、右が今回のペグ。
コンバージョンブッシュは手持ちがりました♪ 昔からこのパターンの交換は頻繁にやっていたので、パーツボックスの中にコンバージョンブッシュが沢山あるんですよ~♪ 今回もVGの時のように固くもなく緩くもなくグニュッと孔に収まりました。
まぁ~細かいこと言うと厳密には先ほどのビンテージのブッシュのようなハトメタイプでは無いんですが。。。

で、ビフォー・アフターがこんな感じ↓
ちょっと撮った角度が違いますが交換後はシェイプアップした感じになったでしょ~♪ ギブソンのヘッド形状はいろんなパターンがありますし人それぞれ好みもあると思うんですが、僕はヘッド形状に関係なく小径のブッシュが好きなんです。左側のブッシュの場合、グローバーの102なら許せるんですが。。。
一番好きな形状パターンはこれ↑よりもっとシャフト間隔が狭いヤツなんですが、まぁヨシ!と しときましょう♪


——– スポンサーリンク ——–





このSGは近日中にあと2箇所改造手術を行う予定なんです♪ フロントピックアップもリアと同じ様にカバードにし、コントロールノブは現在のスピードタイプからハット型のブラックに載せ換えます。パーツ到着次第またご報告しますネ♪
このペグ交換はレスポール・スタンダードを持ってた時にもやってたんですが、交換するとめちゃイメージ変わりますよ~♪ まぁ~ドド~ンと清水の、、、で高額のリイシューでも買えばこんな面倒なことしなくてもイイんですが、リイシューはちょっと高過ぎでしょ~。。。
貧乏人の負け惜しみですm(_ _)m

※ペグを交換される場合はサイズやタイプをよく確認してから注文した方がイイですよ~ 僕の仲間にもサイズ違いを買ってしまい嘆いていたヤツがいましたから。。。


———- スポンサーリンク ———-

————————————————-

★ピッチ調整範囲が狭くても
やっぱブリッジはABR1タイプの方が
ビンテージ感ありますね~

★グローバーならやっぱ
ミルクポットで決まりです!

※この商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-

★今年の目標!
「肉体改造」の人。。。

本格派アスリートのためのボディメイク系サプリ『HMBプロテイン18000』

————————————————-

★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!